美ヘアお役立ちコラム

【ダメージヘア】髪をいたわる洗い方を美容師歴5年のプロに聞いた!

更新日:

髪をいたわる洗い方

毎日、何気なくやっている洗髪のやり方。間違ってませんか?知らないうちに、やってはいけない方法で髪を洗っているかもしれませんよ。

美容院にいったときの楽しみのひとつ、それはシャンプー。緊張するから嫌いって人もいますね。

私は大好きなんです。

 

沢山の人の髪を洗ってきた美容師さんのほとんどは、シャンプーがとても上手!頭皮の汚れがスッキリとれた感じがします。あなたのシャンプーの頻度は、どのくらいですか?髪を洗う回数は人それぞれ。

でも、

ほとんどの女性が毎日か最低でも2日に1度はやっていますよね。ということは、1年で300回以上やるわけです。正しいシャンプーの仕方を美容師さんに聞きましたよ。何気なく、さささっと済ませているとしたら、是非よんでくださいね。

 

コツを覚えるとガラっと髪質がよくなってサラサラ髪に近づけるそうですよ。

\\マイナチュレの効果はいかに?!//

効果検証!写真掲載

 

【ダメージヘア】髪の洗い方!

髪を洗うには、シャンプーが必要ですね。あなたはどんなシャンプーを使っていますか?

 

シャンプーの種類と選び方

ドラックストア、通販や美容室。シャンプーは多種多様なものが売られていますね。特にドラックストアに行くと、どれもこれもサラサラ髪になれそうで迷ってしまいます。私は髪が細くて少ないので、髪に優しいといわれる石鹼シャンプーを使っていました。

 

シャンプーには大きく分けて3種類あります。
高級アルコール系シャンプー
アミノ酸シャンプー
石鹸シャンプー

 

高級アルコール系は、“高級”とは化学用語なので、品質が上等という意味ではありません。お間違えの無いように!

シャンプーなどの化学用語では高級とは"数が多い"ことを意味し品質などの上下関係はありません。

アルコールの段階で"炭素"の数が6個以上のものを化学では「高級アルコール」というので、高級アルコール系界面活性剤という名前で分類される訳です。

 

ラッグストアにある市販のものは、ほとんど高級アルコール系です。

 

アルコールの炭素数が多いため高級と付いています。泡立ちが非常に良く、汚れをしっかりと落としてくれる分、刺激が強く、ダメージ毛には向いていません。美容師としてはあまりお勧めしないシャンプーです。

 

アミノ酸シャンプーは保湿力が高いのでダメージ毛には相性がいいです。人間のカラダと同じで弱酸性で、比較的低刺激のものが多いです。汚れが落ちにくいのと、少々お値段が張ります。

 

石鹼シャンプーはとにかく人にも環境にも安全です。弱アルカリ性なので頭皮のバリア機能が鍛えられると言われています。洗浄力は強めで、汚れをしっかり落としてはくれますが、髪の毛がバサバサになりがちです。石鹸カスがフケのようについてしまう場合もあります。

 

今は髪を染めたりパーマをかけている人がほとんどですよね。

 

なので、私はアミノ酸シャンプー推しです

 

アミノ酸シャンプーは先ほどお話したように、高級アルコール系シャンプーに比べ、お値段が高いです。高級アルコール系シャンプーで済ませたいという方は、できるだけ透明なシャンプーを選びましょう。

白く濁っているものは、乳化剤という添加物が多く含まれています。透明に近いものは、添加物が少なめで天然成分が多めで、白いものより品質が良いシャンプーが多いです。

 

友達の美容院ではアミノ酸系のシャンプーを使っています。レモンやラベンダーの香料で頭皮に痒みがでる方がいらっしゃるので、香料入りと無香料を使い分けています。

 

アミノ酸系のボタニカルシャンプーやオーガニックは植物由来全般を指します。界面活性剤も優しいものが多いですが、頭皮は意外と繊細です。

レモンやラベンダーなどでの痒みが心配な方は、試供品などで1度、試してみてくださいね。

 

私が愛用しているマイナチュレのシャンプーは、無添加ノンシリコン、アミノ酸系弱酸性、天然植物由来!それに加え、14日間の完全返金保証がついています。

ドラックストアで市販されているシャンプーには、こんなのありませんからね!実はこのシャンプー、ボトルにもこだわっているのです。

\\マイナチュレの効果はいかに?!//

効果検証!写真掲載

洗髪前に髪にブラッシング!

シャンプーの前に、大切なのはブラッシングをすることです!髪についたホコリや汚れを優しく落とすような気持ちで髪にブラシをかけましょう。コームタイプよりクッションブラシのようなブラシがおすすめです。そうすることで、お湯の通り道ができシャンプーも断然しやすくなります。

 

髪全体をお湯で濡らすときに、気をつけてほしい事があります!

ちゃちゃっと濡らすのではなく、2~3分じっくり流すこと!それだけで髪の汚れは70~80%落とせます。濡れたらOKって感じで、すぐにシャンプーする人がいますが、しっかり洗い流してくださいね。これ、髪のケアで大切なことなんです。

そうすることで、泡立ちもよくなり気持ちよく洗えますよ。

 

シャンプーの泡立て方

シャンプーは原液のまま髪につけてしまうと、髪の一部にシャンプーがたまってしまいます。ある程度、手のひらで泡立ててまんべんなく髪につけてください。とはいえ、洗顔フォームのように泡立てネットは使う必要はありません。

 

シャンプーは1プッシュ、長い人でも2プッシュでOKです。水分をよく含ませて手のひらで泡立ててください。水分で伸ばし空気で泡立てる感じです。

シャンプーの量も少なくてすむようになりますし、髪にもお財布にも優しいですね。

 

美容師は軽く水分で伸ばして、シャンプーを始めます。泡立てるということは、意識してません。と、いうのは美容師はお客様の髪をシャンプーするまでに練習に練習を重ねるんです。新人のときは全く泡立ちません。試行錯誤を繰り返してやっと水分で伸ばすだけで泡立てる技術を習得するんですよ。

 

髪の洗い方

「髪の洗い方」と書いていますが、本来、シャンプーは頭皮を洗うものなんです。シャンプー前にお湯で十分洗い流すことで、髪の汚れの大半は落ちています。なので、髪をシャンプーでゴシゴシこすり合わせてはいけません!キューティクルがはがれて、ダメージヘアの原因になります。

 

髪の長い方は毛先のほうにつけてから、空気をよく含ませて頭皮全体に円を描くように泡立てます。指の腹を立てて行うとよく泡立ちます。爪は立てないように注意してくださいね。

 

ショートの方はシャンプーを少なめに、水分でよく伸ばしてから全体に付けましょう。こちらも円を描くように泡立てていきます。指の腹を使って、頭皮をマッサージするように全体を洗いましょう。

 

美容院にくるお客さんのほとんどは頭皮がガチガチに硬くなっています。頭部は足裏の様にたくさんのツボがあり、目の疲れや内臓を癒してくれるツボもあります。この機会にセルフマッサージを覚えて、シャンプーのときに実践してくださいね。抜け毛、薄毛にも効果があります!気持ちよいマッサージで毎日の疲れをとりましょう!

 

シャンプーのすすぎ方

シャンプーの流し残しは厳禁です!

シャンプーが頭皮に残ってしまうと、フケやかゆみの原因になります。とにかく、これでもか!というくらい、しっかりすすぎましょう。頭皮をゴシゴシこすったりしないでくださいね。優しく、優しく、十分にすすぎましょう。もういいかな?と思ったときに、もう1度、すすぐ気持ちでね。

 

髪の毛に栄養を与える!

ここで、もうひと手間!

トリートメントやコンディショナーをする前に、1度水気を取りましょう。基本的にトリートメントは髪に栄養をあたえ、コンディショナーはキューティクルを整えコーティングしてくれます。水分で開いた状態のキューティクルに、トリートメントを浸透させるには、ある程度水気をとることが大切なんですよ。

びちゃびちゃな状態だとせっかくのトリートメントが流れてしまいます。髪の毛に栄養を十分に与える気持ちを込めて、トリートメントをつけてくださいね。粗目のクシがあれば毛先までまんべんなくとかしてあげると、トリートメントも行き届き、キューティクルも整えてくれるますよ。

次にコンディショナーをつけます。

①シャンプー

②トリートメントで栄養

③コンディショナーでコーティング

という順番です。あまり長くおく必要はありません。

長くて2~3分ですすぎましょう。

 

髪の毛の洗い方で大切なのはすすぎ!

コンディショナーでコーティングしたら、最後のすすぎです。しっかりと流していきましょう。トリートメントを残したほうがいいのかな?と中途半端に流す方もいますが、それは大きな間違いです!

頭皮の荒れからフケやかゆみの原因になりますし、残したことで髪がベタベタする人もいます。地肌がサッパリすっきりするくらい、十分すすいでくださいね。

 

髪の乾かし方

濡れた髪というのは、とてもデリケートなんですよ

綺麗に洗って、濡れている髪の毛は思っている以上にデリケートです。タオルでゴシゴシこすりあわせたり、引っ張ったりして水分をとるのは絶対だめ!優しく優しくタオルで押さえて水気をとりましょう。

濡れた状態の髪はデリケートなんだと知っていれば、乱暴な乾かし方をしませんよね。髪の1本1本のキューティクルを壊さないように、優しく乾かしてくださいね。ある程度、乾かしたらできるだけ早めにドライヤーをかけます。夏だから放置する、短いから勝手に乾く、面倒だから・・・

色々と理由をつけて自然乾燥させるのは、髪の毛によくありません。タオルを巻いて濡れたまま寝るなんて、もってのほか!

ドライヤーは頭皮からかけましょう!

毛先の水気のほうが気になると思いますが、まずは頭皮から先に乾かしてください。頭皮が乾くと自然に毛先も乾いてきます。毛先を先に乾かして、頭皮を放置してしまうとくせ毛の方はくせが強くでます。

さて、

全体が乾いたら、次は冷風をあてます。ドライヤーの熱で開いたキューティクルも冷風をあてることで、キュッと締まります。ツヤツヤ髪になりますし、カラーリングやパーマが長持ちします。

\\マイナチュレの効果はいかに?!//

効果検証!写真掲載

まとめ

髪を洗うのは毎日のことなのに、やることがいっぱい!

そう感じるかもしれませんね。髪を洗う前にお湯でしっかりすすぐ。シャンプーの後はしっかりすすぐ。コンディショナーの後はしっかりすすぐ。

洗髪後は早めにドライヤーで乾かす。これで、髪と頭皮のダメージが軽減されます。ダメージヘアの方はぜひ、お試しください。

 

髪が綺麗な女性は品があって素敵ですよね。こちらに書いているように

チェック!⇒ 髪は女の命!女の運命は髪で変わるんです。

髪は顔と同じくらい、第1印象に残ります。あなたの運命さえ、変えてしまうことがあるんです。失敗したくないですよね。

そんなあなたは、このシャンプーがとても気に入るはずです。

チェック!⇒ 14日間完全返金保証!ノンシリコン無添加シャンプー

綺麗な髪でバラ色の人生を手に入れましょう!

\\マイナチュレの効果はいかに?!//

効果検証!写真掲載

 

追伸

色々と髪トラブルがありました。

 

マイナチュレに出会って、人生が変わったんです

薄毛、抜け毛が気になる方!ぜひ、読んでみてくださいね。

-美ヘアお役立ちコラム

Copyright© サラふわ通信 , 2019 All Rights Reserved.